わきが対策クリニック
*

ウルセラドライとは?費用や失敗するケースについて

女医と患者

現在わきが治療法にもいろいろなタイプの方法がありますが、その中の1つであるウルセラドライという方法があります。
ウルセラドライのわきが治療の効果や費用、そして失敗するケースなどについてまとめてみましょう。

ウルセラドライとは

ウルセラドライは高密度超音波を限局的にわきが部分に当て、汗腺の層だけに熱損傷を与えるものです。
効果はわきの発汗を抑えることができ、それによってわきが臭も減るというものです。ボトックス注射や手術ではなく、超音波を当てるだけで発汗を抑えることができるわきが治療となります。
しかし現在日本では川崎中央クリニックをはじめ他2院での施術となっています。

ウルセラドライのメリット

ウルセラドライのメリットとしては治療効果が高いと言えるでしょう。超音波による熱によってアポクリン汗腺やエクリン汗腺にダメージを与えます。
それによって汗自体を抑えることができます。
多汗症治療にもおすすめの方法ですが、わきが治療としても効果は高いと言えます。

もちろん超音波治療なので切ることはなく、傷跡も付きにくいと言われています。
もちろん施術跡も残らず治療時間やダウンタイムも短く済むわけです。
大体40分程度で施術は終わり、そのまま帰宅できるので特に仕事を休むなことも必要ありません。

そのため、わきが治療をしたことも人に知られません。
治療には施術は1回のみなので何回も通うことはありません。
1度カウンセリングを受け、予約をしたとしても2回の通院でOKです。そのため気楽に行える魅力あるわきが治療と言えそうです。

ウルセラドライは失敗することがある?

ウルセラドライは1回の治療で必ずしも満足する結果が得られると言い切れない部分があります。
医師に聞いても1回の施術でアポクリン腺の数を減少させる割合は70%だそうです。

裏を返して言ってしまえば30%のアポクリン腺は残ってしまうという事になります。
この残存したアポクリン腺によってニオイがまだ気になるという方には2回目の治療を受けてもらって、残存したアポクリン腺を更に減少させることをするようです。
また、ウルセラドライはニオイの原因になるアポクリン腺には有効な治療法のようですが、多汗症の原因となるエクリン汗腺とアポクリン腺の両方をターゲットにしているペアドライという新しい治療が開発されてからニオイや汗で悩む多くの人の助けになっているのは事実のようです。

このペアドライという治療はウルセラドライにビューホットというレーザー治療を加えた方法のようです。
切開する手術の場合はワキに傷を作ってしまうので、傷を残したくないという人には合った治療なのかもしれません。

ペアドライ

ウルセラドライの費用

ウルセラドライの費用は30万円となっています。また、2回目の費用は半額になるというサービスを行っています。
ペアドライの費用は33万円とウルセラドライ単体の治療より3万円高くなります。
ただ2回目の保障がペアドライの場合は5万円になるようです。
1回の治療効果がペアドライの方が高いため特別な保障制度があるようです。

ウルセラドライの保険適用

また、わきが治療の保険は医師がわきがと認め、そのクリニックがその治療に対して保険適用を行っているかということが大切です。
最近は、医師が手術が必要だと認めた場合、剪除法手術は保険適用で行うクリニックも増えています。
しかしウルセラドライは保険適用にはなっていません。
一般的にも美容外科ではどのような治療も保険適用を行わないところが多いようです。

>>美容外科形成外科川崎中央クリニックを詳しく見る



ウルセラドライとは?費用や失敗するケースについて関連ページ

ウルセラドライとミラドライの違いとは?
ウルセラドライとミラドライは、わきがの治療法としてネーミングも似ているので、同じような治療法と思っている人も多 […]
剪除法とは?費用やデメリットについて
わきが手術の中でも基本的な手術法が剪除法と言えるのではないでしょうか。 剪除法とはどのような手術なのか、傷や再 […]
ミラドライとは?料金や再発するケースについて
わきが手術の1つとしてミラドライという治療法があります。 どのような治療なのか、痛みはあるのか、効果はどのよう […]

クリアネオの詳細はこちら