わきが対策クリニック
*

彼氏がワキガだった場合どうしたらいい?

彼氏

ワキガは自分ではなかなかな気が付きにくいということもあります。
自分の臭いはニオイを脳が特殊なニオイと判別しないのです。

すべてのニオイを察知していたら多分辛くなってしまうのでしょう。
ある程度慣れてしまうと、そのニオイを感じなくなるという性質があります。

自分がワキガだと気付くのは、意外と他人からの心ない言葉や態度だったりすることさえあるのです。
さて彼氏がワキガと気付いていないなら彼女としてどうしたらいいのでしょう。

腕枕を気持良くされたいなら

ワキガについてはとてもデリケートなことなので、教える側もとても気を使ってしまいます。

こんなことを言ったら関係が悪くなるのではないかなどと思ってしまうことも。
でも相手が本当に大切な人なら、きちんと教えてあげることが重要ではないでしょうか。

腕枕をしてもらってもワキガのニオイがしていたらがっかりです。
二人の関係のためにも是非ワキガ対策をしてもらいたいものです。

イケメン意識が強い男性の場合

特にイケメン意識の強い男性は自分の容姿的なことについて何か言われると、とても憤慨することがあります。

特に男性は誰でもプライドを傷付けられることは嫌います。
そこで「ずっと気になっていた」という言い方は避けるようにしましょう。
ずっと我慢しされていたということはプライドも傷付き、関係まで悪くなることもあります。

それより、「最近気になるんだけど」という言い方をして伝えるといいのではないでしょうか。

イケメン意識が強い男性ほど、最近体臭が強くなったと聞くと、それは大変だということで対策をすぐに行う場合も多いようです。
イケメン意識の強い男性は対策についても、あまり口を挟むより任せておけば大丈夫です。

自分でワキガかも知れないと気付けば、徹底的に対策する場合がほとんどです。

イケメン意識が強くない男性の場合

イケメン意識が強くない男性の方が言いやすいと言っても、やはり男性はプライドを傷付くことをとても嫌うので、やはり最近気になっているという言い方の方がいいでしょう。

ただしイケメン意識が強い男性より対策に対しては甘いところがあるので、彼女として一緒に考えてあげるようにしてもいいのではないでしょうか。

例えばワキガ用のデオドラントをプレゼントするのもおすすめです。

例えばそんなときにも、
「友達が使っているし、親せきのお兄ちゃんもとてもいいからって使っているものなの」
と一言加えてみましょう。

身近な人にもいっぱいワキガ臭対策をしている人はいっぱいいるという言葉は、本人にとってはとても心強く、特に異常なことではないという意識にもなります。

その上プレゼントをすることで、彼女も強力的に応援してくれていると感じることができます。
ただ伝えるだけでなく、その後のフォローも大切なのではないでしょうか。

プレゼントにもおすすめのデオドラント

デオドラントは今いろいろなタイプのものが出回っていますが、ワキガ臭に特に効果の高いものを選ぶといいでしょう。

例えば1回塗るだけで10日も汗を抑えて消臭効果が高いデトランスaはヨーロッパでも大人気です。

また足の臭いなど体臭全体が気になるなら、シュッとひと吹きクリアネオもおすすめです。
ジェルタイプのラポマインやノアンデはナチュラル成分中心の、脱臭効果が高いデオドラントも人気の高いデオドラントです。



クリアネオの詳細はこちら