わきが対策クリニック
*

誰にも相談できないワキガの悩みまとめ

ワキガの悩み相談室

ニオイの問題というのはとてもデリケートなものです。
強いワキガでも自分ではそのニオイに慣れてしまって感じない人もいれば、自分でもときどき感じるもののどのぐらいの臭いのか気になってる人などいろいろいます。

特にニオイが原因で精神的にまいってしまう人もいるようですが、そんな辛いワキガについてどのように考えるといいのでしょう。

悩み相談リスト

ワキガの悩みはとても辛い

ワキガ体質の人は、弱いニオイでもとても気になることがあります。

また自分は分らなくても、人から陰口で言われたりと、傷つくかたちで自分がワキガ臭を持っていると感じる人もいるでしょう。
ワキガでなく一般汗のニオイを、ワキガと感じて悩んでしまっている人もいます。

ニオイは見えるものでなないので、その度合いもなかなか分らないことです。
そのために余計不安になり悩むことにもなるのではないでしょうか。

その上、人にも相談できずに自分の心の中でいつも、「わたしは臭い」と思い込んでしまっていることもあり、これほど辛いことはありません。

まずニオイに悩むなら、自分でワキガチェックをしてみたり、病院でワキガチェックをしてもらったりしましょう。

他人から感じるワキガ臭はどの程度なのか。それが分ればあとは前向きにそれに対処していけばいいだけのことです。
例えばちょっとワキガ臭がするならワキガ向けのデオドラントを利用すれば、まったく問題なくなります。

もう少し強いワキガ臭なら、汗を止めるボトックス注射やアポクリン腺を取る手術、きめ細かいデオドラントを意識するなどで対処できます。
今は驚くほどデオドラントが強力になっているので不安になることはないのです。

逆にきちんと自分の状態を知っていた方がきちんと対策できるのです。

うつ病との関係

ニオイは見えないものとの戦いです。心の弱い人は心がつぶされてしまいます。
それによって他の要因などが重なると、うつ病にもなりやすくなります。

そしてニオイが気になり出すと、自律神経にも悪影響があり、ホルモンバランスなども乱れることになります。
精神的にも状態は悪くなり、それとともにアポクリン腺も活発になってしまうので、悩めば悩むほどニオイも強くなるという悪循環にもなるのです。

しかし、うつ病になりやすい人はいくら対策をしても、まだワキガ臭があると思い込んでしまうことが多いようです。
ワキガは前向きに対策することで予防できますが、どうしても前向きになれなかったり、ニオイに対する不安が抜けないときには、心のクリニックで相談することもおすすめします。

基本的には、ワキガ臭はしっかり対策をすれば大丈夫だという、今の現実をしっかり理解して強い気持ちを持つことが大切です。

そんな人におすすめのデオドラント薬用クリーム

手術やクリニックに行く前に是非試してもらいたいのがわきが対策としてのデオドラント薬用クリームです。

通常の市販のデオドラントスプレーなどとは違い、臭いを匂いでごまかすのではなく、臭いの元からしっかり殺菌する成分が配合されているため、これらのアイテムで腋臭が改善された方も非常に多いです。

クリアネオデトランスαなど人気なものがありますが、当サイト厳選のわきが対策クリームをランキング形式で紹介していますのでそちらをご参考ください。



クリアネオの詳細はこちら