わきが対策クリニック
*

ワキガを治すお勧め塗り薬

脇に薬を塗る女性

ワキガを治すためには、病院などでの処方薬市販薬があります。
特にワキガは病気ではないので、どうしても手術をする場合意外は、あまり病院に行っても治るというものではありません。

ニオイを抑え、汗を抑え、あとは殺菌力が高い塗る薬なら市販の方が高い効果が期待できる塗り薬も出ています。

病院からの塗り薬

病院で処方されるワキガ治療の塗り薬は、ほとんど塩化アルミニウム液と言われています。

ワキガ治療というより汗を抑える効果があり、防臭効果もあるので塗ると一時的にニオイが弱くなる効果があるようです。
そこで女性を中心に人気なのがワキガ専用の薬用クリームです。

市販の塗るタイプのわきがクリーム

わきがクリーム

市販でも最近はワキガのニオイにも、しっかり対応できるタイプのデオドラントも手に入るようになりました。
汗を徹底的に抑え、防臭のための成分もいろいろ研究され、その上殺菌力の高いデオドラントが人気です。

薬用クリームとして「クリアネオ」は殺菌・制汗どちらも可能し、無香料のため女性を中心に人気No1のわきがクリームです。

またワキガ体質の多いヨーロッパでも高い人気の「デトランスa」はロールオンタイプデオドラントで、1回塗るだけで10日間汗を抑えて消臭します。

また一塗りでワキガの原因菌の殺菌にも効果が高く、防臭効果や多汗抑制効果も高い「ノアンデ」や柿渋エキスによって高い消臭効果と殺菌力の高い「ラポマイン」などもワキガの人たちからの支持の高いデオドラントです。
このように市販の塗るデオドラントも、とても高い効果が期待できるものがたくさん出回っています。

>>クリアネオのレビューはこちら

寝る前に塗るとなぜ効果が高いのか?

waki58これらの塗り薬は寝る前には必ず塗るようにしましょう。もちろん朝なども塗るようにしますが、特に寝る前は外せません。

寝ると人間はとても汗をかきます。
お風呂に入って清潔にし、すぐに塗って寝るようにすることで、夜睡眠中の汗が抑えられため、それだけで相当体臭に違いが出るはずです。

塗り薬はワキガ手術の後にも

デオドラントはワキガ手術をした後にも是非おすすめです。
女性の場合特に脇の下の傷を残したくないために、穴を開けてアポクリン腺を吸引するタイプの手術をすることも多いようです。

しかし再発率はとても高いと言われています。
とはいっても今までのように強いニオイではないので、質の高いデオドラントを使用するようにしましょう。

また直視下手術のように、腋の下の皮膚をめくってすべて目で見えるアポクリン腺を切ってしまうという手術の場合は再発の可能性は低くなります。

しかしワキガのニオイが治ると、今度はエクリン腺から出る普通の汗のニオイが気になる人もいます。
もちろんそういう人のためにも効果の高いデオドラントはおすすめです。

またアポクリン腺をすべて取ったとしても、こんどはエクリン腺がアポクリン腺の代わりをするようになるという人がいます。

その割合は少ないと言われていますが、その場合でも手術前よりはずっと軽いワキガのニオイになっているので、残りはデオドラントの効果を利用するようにしましょう。

>>デオドラントクリームの人気ランキングはこちら



クリアネオの詳細はこちら