わきが対策クリニック
*

ワキガは飲み薬で治すことができるのか?

薬を飲む女性

ワキガ治療にはいろいろな方法があり、手術も最終的には考えた方が場合もあります。
手術は軽いワキガから、重度のワキガまで、治療はいろいろです。

軽度のワキガで手術まで必要のない場合は、治療薬を使うこともあります。
飲み薬や注射などもあるので、その辺もまとめてみましょう。

経口医薬品

ワキガ治療の1つの方法として病院では、保険適用の臭化プロバリテリンという抗コリン剤が処方される場合もあります。

これは直接ワキガを改善させるものではなく、汗の出るときの伝達物質であるアセチルコリンの分泌を抑えるための医薬品です。

ただし口が渇いたり、涙が減ってしまったり、尿の出が悪くなるという副作用があります。
そのため病院でも持続的な服用は避けるような処方を行っています。

もう一つは葉緑素がワキガ体質の改善に良いとされています。
葉緑素は緑色野菜に多く含まれていますが、整腸効果も高くデトックス効果が体質改善効果を高めるのです。

ワキガ改善効果の高いサプリメントにも多く配合されています。

また最近ではミドリムシという藻の一種も葉緑素が豊富で、ワキガ体質改善に高い効果があると言われています。
ミドリムシもサプリとして購入することができます。

>>ワキガを治すお勧めサプリメント

精神面を抑える飲む医薬品

処方ワキガで悩んでいる人は、ワキガへの悩みでますます精神的に落ち込み、自律神経に悪影響を与えることもあります。
それによってホルモンが乱れアポクリン腺が活発になり、ワキガがますます強くなるという悪循環にもなるのです。

そんな状態の人には、自律神経に働きかける経口薬を処方される場合もあります。
しかし眠気やふらつきなどが起こるので、医師の指導の下服用することになります。

汗を抑える注射

汗を抑えるために注射をする場合もあります。
美容整形でシワを伸ばすためのボトックス注射をワキガにも使うことがあります。

腋の下に注射することでポツリヌス菌が、汗を出すときの伝達物質の分泌を一時的に汗の量を抑えることができます。

飲み薬だけでなくワキガクリームなどデオドラントアイテムなども

わきのケア飲み薬はあくまで体の内側のケアになりますが、やはりデオドラントアイテムなどでの外側のケアも欠かせないものです。

例えば柿渋エキスで消臭効果と殺菌作用の高い薬用わきがクリーム「クリアネオ」。無添加・無香料で誰にも気づかれずにケアできるため、女性を中心に人気のデオドラントクリームです。
また、ヨーロッパに人気の「デトランスa」は一塗りで10日間汗を抑え、強い防臭効果があるという、脇汗に悩む人にはピッタリのデオドラントなどもあります。

このように病院での処方薬以外にも、今はワキガの人にもとても効果の高いデオドラントがいろいろあります。
昔のように消臭効果だけでなく、汗を抑える効果と殺菌力の高い成分を十分配合したタイプのデオドラントが簡単に手に入るようになっています。

ワキガの人だけでなく、汗のニオイが気になる人は、是非一度使ってみると効果が分るはずです。
特にワキガの手術をした人などは、ワキガのニオイがなくなると汗のニオイに敏感になることもあります。

そんな場合も是非これらのデオドラントを使用するといいのではないでしょうか。

>>お勧めのワキガクリームと選び方



クリアネオの詳細はこちら